--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-09-17

叶わぬ夢とホロプシコン

ほとぼりも醒めた頃合いだろう。
まぁ、全員がそうだと言い切るほど見たわけじゃない。
エンターテイメントがすべからく真実である必要はない。
ないけど。
視聴率のためなら平気で以下略。
部数のためなら平気で以下略。
再生数のためなら平気で以下略。
活動するフィールドが俺ら寄りというだけで、
根っこにあるものは同じと思えてしまう。
このくだらないことばかりな日常に、ちょっとスパイス効かせてくれるならそれもありなんだろう。
まぁ、胃腸が弱り切ってると香辛料も煩わしいだけなんだが。

17夏イベ堀。
ルイージ(新規):○(65周S勝利45回目・・・)
松輪(新規):○
天霧(新規):○
狭霧(新規):○
親潮:×
E2甲のボス到達率が3割の時点で、薄々わかってはいたが、
どうも親潮とは縁がないらしい。
ルイージも大体5%と言われているが、引きが悪ければこの有様だ。

縛りの内容や総合的な戦力(レベルや改修状況)から、この人はちょっと
無理じゃねぇかなと思うような人が何十週の果てに甲でクリアしているのを見ると、
あらためて運ゲーなんだなと思う。
豪運持ちは、結婚艦や女神なしでもクリアしてしまうし、フル改修のGFCSや
ランカー装備を山ほど導入してても抜けられないときは抜けられない。
努力によって確かにハードルは下げられるが、振れ幅のほうが大きすぎて、
自分には向いてないはずなのだが、まだやってるのは中毒なのかね。

今回はいつもに増して悲惨な轟沈事件が多かったようだ。
アイオワ+アイオワ砲2本+紫雲とか、吐いてのた打ち回りそうだし、
千代田に積んでた岩本+烈風改×2+601★10とかも大概酷い。
女神頼りの強制進軍を余儀なくされるほど、甲E7道中の殺意は
凄まじいものだったからな。
どんなに出撃前確認をしても数を重ねれば、見落としや勘違い
(穴機銃と穴女神、ダメコンと女神)する可能性は出てくる。
元より復活アイテムのようなセーフティは、死んだ後使うかどうかを
聞いてくるもので、あらかじめ積んでないと意味がないという仕様も
どうかと思うが、問題なのは積んでるかどうかを出撃後に
ゲーム画面上で確認する方法がないことだ。
こんなの僅かな手入れで視覚的に見せれるようにできるはずで、
その案が四年もやってて出てこないってのは、悪意をもってやる気がないということなんだろう。
戦闘画面に対するこだわり? 長方形のプレートが戦ってる時点で、
どうしようもなくしょぼいのに、アイコンの一つや二つ増えたところで、誰も気にしやせんわな。

古くはウィザードリィからハクスラ系のハードコアモードまで、
キャラデータ喪失の機会はままあるわけだが、
そういうものとして覚悟をもって臨めるものと、ヒューマンエラーの
結果発生してしまうものは大分違うのよな。
どんな仕事だって、工程の中に仕込んだセーフティ部分がきちんと
機能しないなら改善の手を入れる。
まぁ、毎度しでかす割に、その後の対応を見ると欠片も反省して
いないのは見て取れるので、性根の問題なんだろう。

ふとしたきっかけで、政マニのwikiを見ていたら、これって
カンストキャラに分配されるはずの経験値は、他メンバーに均等配分されるのな。
昔何かのゲームでそんな仕様があった気がするが思い出せない。
無駄の極みとして切り捨てられるカンストキャラの経験値に
目を向けれるってのは、結構すごいことなんじゃないかなと。
キャラゲーなんて本来好きなキャラだけ使っていたいもの。
気に入らないとかどうでもいいキャラに手間をかけるってのは、
ぶっちゃけてしまえばストレスに近い。
それでもトータルで見てプラス側にいれば続けられるし、
そうでなければ離れるだけのこと。
いっそ将棋やチェスの駒レベルまで記号に落とし込んでしまえば、
好き嫌いもなくなるのだが、それが面白いと思えるかどうかは、
また別の問題だ。

スポンサーサイト
2017-08-18

終戦

2017夏イベ
E1~E6まで甲
E7乙
1回目:空母機動でJRマス ギミック 大破撤退
2回目:空母機動でJRマス ギミック S
3回目:空母機動でKマス ギミック S
4回目:水上打撃でHマス ギミック 大破撤退
5回目:水上打撃でHマス ギミック S
6回目:輸送連合でPマス ギミック 大破撤退
7回目:輸送連合でPマス ギミック 大破撤退
8回目:輸送連合でPマス ギミック A
9回目:水上打撃でRマス ギミック S
帰港時にピローン音。
10回目:大破撤退
11回目:ボス昼S 高雄
12回目:ボス夜S 龍驤
13回目:ボス昼S 霧島
14回目:ボス夜S 日向
15回目:ボス昼S 酒匂
ここからラスダン編成。


16回目:ボス昼S 浜風
装備枠圧迫のため無理矢理使った洋上補給パワーの恩恵がでかいとは言え、
ストレートクリアできた辺り、甲に挑戦する下地は十分あったとは思う。
期間も長いので、時間に余裕のある頃なら資材を回復させつつ週末挑戦
すれば甲クリアも可能だったかもしれない。
まぁ、自身の運命力を考えると並の人の倍は沼ることを見据えなくては
ならないから資材を完全に枯らしていた可能性も低くはない。
現にE4甲はほぼ丸一日費やして何の成果も得られませんでしただったし。
もうこれ以上大破撤退の連続でイライラするのがバカバカしくなったので、
早期決着を目指した次第。
何を言っても言い訳にしかならんけど、人が許容できるストレスの量には
個人差があるってことで。艦これのせいで白髪増えるんだよチクショーメ

超回避PTはバグも含め散々叩かれたはずなのに、あれを上回る性能に
なって帰ってくるってのはどうなのよ?
前回から猛威を振るってるフラヌ改。硬い、艦載機多い、一発でかいと
軽空母版ツカスみたいな感じで、チート性能すぎんか?
新駆逐ヌ級。フラヌになるとHP66だったり無傷の軽空母を一撃でHP1に
してくれたりこれもう駆逐の域じゃねぇだろ。

続けていれば、いつか試製51cmが報酬にくるんじゃないかと思っていたが、
どうやらもう出すつもりはないみたいだし、今回の新艦にいたっては、
見た目で絶対欲しいと思った娘が、旗風(E2クリア報酬)だけってのが、
何とも報われないわ。

もう一回ぐらい愚痴るかもしれんが、今は疲れて艦これしたくない。

2017-08-02

ご要望とあらば

うなじに劣情だぁ?
ド素人が語ってんじゃねぇよ!
ポニテってのはなぁ、あのピョコピョコ揺れる躍動感がいいんだよ!
己が失ってしまった若さがあれを輝いて見せるんだよ!

うなじに色気を感じるのは、ある程度歳食ってからだと思うんだよな。
つまり珍妙な校則を考える教師は、犯罪者予備軍なので
問題を起こさないうちに処した方がいい。

通勤時間は重要なファクターというのをあの地獄の3か月で嫌というほど
思い知ったはずだったのだがなぁ……
背に腹は代えられないというか。

遠征10回が危うかったり、お花のデイリーが半分もできなかったり、
急速にストレスが溜まっていく。
まぁ、結局最悪のタイミングで凶報を持ってきた奴のせいで、
最高のコンディションでここ一番の勝負に望めなかったことがまた恨めしい。
すでに傷だらけの履歴だしもうどうでもいいっちゃいいんだが(´・ω`・)

あとグラサンボムの関係者もええ加減死んで^^

2017-07-11

終焉はよ

勿体ないかもしれないけど、その状況は自分で撒いた種なんだから
全て自分で処理させろって言ってんのに、わかったと言いつつ
現場に行って物を動かしたら手首を捻っただの何だの悪態をつく。
だからもう放っておけって言っているのに、何で自分から
余計なことを背負い込むのか。

高が一時間程度とは言え、毎日のように愚痴に塗れた内容の電話に
付き合わされるとこちらの精神も変調をきたす。
今じゃ呼び出し音が鳴るだけで、顔が歪むパブロフの犬。
せめて本当に大事なこと以外はメールで済ませてくれると
少しは楽になるのだが、歳を理由に使えないの一点張り。
本題に入るまでに自分が取った行動をすべて思い返して喋るものだから
どうでもいい内容が多すぎるし、よく脱線する。
昼飯どこで何食ったとか聞いても意味がないし、知りたくもない。
そしてそれを指摘すると例外なく文句を言う。面倒臭い。

そもそも前回のときにきちんとアフターフォローしていると
思ってたのに、自分のやり方が正しいとばかりに角付きあわせて、
何も矯正できなかった時点で、失格にも程がある。
二分の二で屑を生産するとは、酷い掛け合わせもあったものですな。

今だから言えるけど、初めての転勤で一人暮らしを始めたとき。
不安よりも何よりも開放感が凄まじかった。
足音忍ばせていきなり引き戸を開けられるようなイベントもなく、
引き出しに仕掛けた紙縒りが千切れていて嘆息することもない。

思い込みのすごさ。言ってることは矛盾しているはずなんだが、
そうと気付かないぐらい自分を騙しているのか、余りに堂々としていて
こっちがおかしいのかと思ってしまう。
敵の敵は味方みたいな歪な力関係が生んだ幻想に酔ってるだけとしか
思えないのだが、爆発物処理のようなリスクを背負ってまで、
解明するようなことでもなし。

2017-06-25

約束された滅び

平時であれば聞き捨てならない言葉も、突っ込み待ちかと思わせる
根拠のない妄言も、今抱えている問題に比べればどうでも良すぎて、
好きに言わせておけで済んでしまうのは数少ない良い事なのか。

終わりのない地獄と数か月の恥を天秤にかけたら後者の方が
精神的にはともかく現実面で楽なわけで、だからもう覚悟を決めて
放っておけと言ったのに、動いたがためにまた最悪のタイミングで
事が進んでぼろぼろになっている。そしてそのしわ寄せは連日のように
不愉快な内容を聞かされ続けるという苦行となって圧し掛かってくる。

仏の顔も三度までには二通りの解釈があり、三度目までは許しても
いいのかもしれないが、約束を破ったことを詫びることもなく、
どうやって言い逃れようか考えてるような阿呆が、四度目を
やらかすのは火を見るよりも明らかで。

だから俺は言ったんだ。もう放っておけと。

Copyright (C) Stylegraph Annex. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。